どうして逃げられるの?/ドラッグテストキットを使用し、危険な薬から自分の身を守ろう

どうして逃げられるの?

赤いカプセルと水

ニュースで薬物関連の話題になった際、よく見かける言葉に検査ミスという言葉があります。
薬物反応をドラッグテストキットで調べた結果陰性反応が出た、でも後日再度検査を行った際には陽性反応が出たので逮捕された……このようなニュースを聞いたことがある、という人はとても多くいると思います。
きちんとしたドラッグテストキットを使用しているのならこのような現象は起こらないはず……という風に思っている人は非常に多くいると思いますし、現に粗悪品のドラッグテストキットを使用しなければ、このような薬物を使用しても反応が出ない……ということは本来ありえないのですが、実は世界にはドラッグテストキットの陽性反応を出さないようにする方法……というものが存在しているのです。

この方法というのは、ドーピングを行っているスポーツ選手がドーピング検査に引っかからないようにする為に開発された方法で、非常にシンプルな方法です。
具体的な方法は記載しませんが、手口のヒントとしては、尿の中に含まれる薬物の成分によって検査を行うという事、尿は冷凍保存できるという事、ドーピング検査を行う際には下半身は裸になり、尿を出している現場をチェックする人がいるという事、尿道は一方通行ではないという事……この事を考えれば、具体的にどのような方法で陽性反応が本来出るはずの人が陰性反応になるのか……というのを想像することは出来るはずです。

勿論、このような方法を行う人というのは何かしら後ろめたい薬物を使用している……という自覚の有る人だけです。
しかし、ドラッグテストキットによる薬物使用の検査には、先述したようなヒントから考えられる検査の回避方法が存在している……ということを知識として知っておくようにしましょう。

Top