使用方法を知ろう/ドラッグテストキットを使用し、危険な薬から自分の身を守ろう

使用方法を知ろう

2錠だけパッケージから出ている薬

ドラッグテストキットを使用し、自分の体に大麻やコカイン、ヘロインなどの危険な薬物が混入していないかどうかを調べたい……という風に思った時には、このドラッグテストキットの使用方法について知っておきましょう。
このテストキットの使用方法というのは実は非常に簡単で、誰でも購入して手もとに到着した後すぐに検査を行うことが出来るのです。

使用方法としては、まずガラスなどに異物が混入しにくい、溶け出しにくい容器に対して尿を出します。
そして、その尿を室温になるまで一旦放置し、その後テストキットのパッケージ内にあるサンプルパッドと呼ばれるものを取り出し、そのサンプルパッドも室温になるまで一旦放置し、どちらも室温になった後はサンプルパッドを尿の中に約20秒入れます。
20秒ほど経過した後はサンプルパッドを薬物反応が出ているかを確認する専用のカバー内に戻し、そのまま約10分間待ちます。
そうすると、検査薬に対して赤いラインが現れるので、そのラインが何処に出ているのか……というのを確認することによって、薬物反応が出ているかどうかを確認することが出来るのです。

もし陰性……つまり何も違法な薬物の反応が出なかった場合、テストキットのCとTと書かれている場所どちらにも赤いラインが現れます。
しかし、もしCと書かれている部分にだけ赤いラインが出た場合、Cにだけラインが出ている薬物が今現在体内に存在している……という事になります。

Top